FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

弁理士試験 特許法 条文分解

弁理士試験=条文の試験と言われています(きました)。具体的には、短答試験は「条文を知っているかどうかを確認する試験」、論文は「条文を使えるかどうかの試験」と言われています(きました)。

短答試験の場合は、全てが範囲。でも、論文試験では、ある程度限定されているように思います。(総則、罰則が主テーマになることはなかったと記憶しています。)

そこで、多少、傾向・対策しておいてもいいように思います。私は、こんな風に短答試験・論文試験の対策をやりましたってのを簡単にご紹介します。まず、私の場合、特許法を大きく以下のように分類していました。

Group 1
第一章   総則(第一条―第二十八条)

Group 2
第二章   特許及び特許出願(第二十九条―第四十六条の二)
第三章   審査(第四十七条―第六十三条)
第三章の二 出願公開(第六十四条―第六十五条)
第四章   特許権
 第一節   特許権(第六十六条―第九十九条)
 第二節   権利侵害(第百条―第百六条)
 第三節   特許料(第百七条―第百十二条の三)

Group 3
第六章   審判(第百二十一条―第百七十条)
第七章   再審(第百七十一条―第百七十七条)
第八章   訴訟(第百七十八条―第百八十四条の二)

Group 4
第九章   特許協力条約に基づく国際出願に係る特例(第百八十四条の三―第百八十四条の二十)

Group 5
第十章   雑則(第百八十五条―第百九十五条の四)
第十一章  罰則(第百九十六条―第二百四条)

続きは次回とさせて下さい。

励みになります。よかったらクリックお願いします。
にほんブログ村 経営ブログ 法務・知財へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
.04 2010 弁理士試験 comment0 trackback0

弁理士試験 短答試験対策

3月に入ると、論文試験対策も気になるものの、短答試験対策を重視せざるをえない状況になりますね。事務所勤務者は、3月末の処理で忙しくて、勉強時間をとれない時期ですが、仕事と勉強の両方で踏ん張りどきですね。

ご参考までに私の場合は次のような勉強スタイルでした。

通勤電車では、四法対照条文集を単元毎に読むことに決めていました。電車を降りて、駅から事務所まで読んだことを何となく思い出すってのをやってました(記憶の定着化を図っていました)。

また、その四法対照条文集には、過去問を解きながら、条文に問題が出された設問番号、例えば、H19-11(ロ)等、を書き込んだりしていました。(よく問われている条文がわかります。)そして、条文には書き込みをしていたり、コピー等をべたべた貼りつけたりして、1つの資料集のようにしていました。

予備校の新作問題には関心がありましたが、短答合格の翌年に今度こそ最終合格と意気込んでいたのに、過去問をおろそかにして短答試験に落ちたことがあったので、条文の読み込みをメインとしながら、過去問を繰り返し解いたりいしていました。使った問題集は、LECの短答問題集と、法学書院の枝別問題集です。枝別は、すべてを解くのではなく、補充的に使用していました。

勉強方法は、いろいろありますし、あちこちで語られています。私の場合、短答試験当日の自分の精神状態が大きく影響したように思います。後日採点すると、なんでこれを選んだ?、よくこれを選んでたな!ってのがあります。問題を読みながら、どの条文について聞かれているのかを考え、1つ1つ落ち着いて解答することができたかどうかが合否を分けていたように思います。

受験生のみなさん、大変でしょうが、もう少しです。頑張ってください。


よかったら、下のボタンを押してください。
にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ
にほんブログ村



.27 2010 弁理士試験 comment0 trackback0

勝尾寺の必勝だるま

弁理士試験の受験時に、応援してくれていた妻の両親より合格祈願として勝尾寺(勝尾寺)で購入した必勝だるまをもらっていました。だるまは、転んでも転んでも起き上がる「七転び八起き」の精神を持つそうです。(正直、応援してもらっているっていうよりも、このプレゼントはかなりのプレッシャーになりました。)

だるまには合格した際に目をいれたのですが、そのままになっていたので、今回、週末を利用して、だるまを持って、家族みんなで勝尾寺にお礼参りに行ってきました。

必勝だるま

弁理士試験の場合、だるまの精神とは言いませんが、精神的な強さが必要だと感じました。受験期間が長期化すればするほど、精神的にきつくなります。短期間で合格した人の中には、合格までは仕事を後回しにしている人がいたりして、不公平さを感じることがあります。

また、予備校の一部の講師は、合格のために、仕事は適当にって平気で言う人がいて、正直、腹立たしかったのを記憶しています。人はそれぞれ異なった理由で勉強しており、おかれている環境も様々です。当然、仕事環境及び家庭環境等が異なります。合格者が増えて、弁理士の価値が下がったといっている人も多くいますが、難関試験であり、だれでも合格できる試験でないことは事実です。受験生のみなさん、限られた日数をなんとか頑張ってください。

.21 2010 弁理士試験 comment0 trackback0

本当に論点を落としただけ?(優秀答案の活用)

論文試験の勉強について少し書きます。弁理士を目指している人と話をした際に、優秀答案は見ていないって人がいました。それは、もったいないー!

ある程度勉強が進むと、論点を落としたから点が伸びなかったって思うことがあります。それって本当?確認する際に、優秀答案は有効です。優秀答案と自分はその論点の有無だけが違うのか?ってことをチェックすべきです。その論点を落とさなかったらどうなってたかを確認しましょう。

つまり、論点を落としたから点が伸びなかったのではなく、知識はあるのに、そもそも書き方に問題があって点が伸びていないだけかもしれません。人の答案と見比べてください。優秀答案を入手しているのならなおさらです。当然、優秀答案が必ずしも見本とすべきものでないこともあります。しかし、評価を受けた答案と比較するのは有用です。

自分の答案を改めて自ら採点してみることをお勧めします。
.31 2010 弁理士試験 comment0 trackback0
 HOME 

プロフィール

kitahamaip

Author:kitahamaip
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

英検1級単語ドリル 黒猫版


カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2018年09月 | 10月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。