FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

香港商標登録の指定商品(A)と(B)

香港商標法では、旧イギリス商標法と同様に、A部登録とB部登録がありました。しかし、法改正後はなくなっています。また、以前は、部分優先を認めていなかった香港商標法ですが、今は部分優先を認めています。

そんな香港で登録証が発行された際に、指定商品が(A)と(B)に分かれていることに気付かれたことはありませんか?この(A)と(B)は、優先権主張を伴う商品と優先権主張を伴わない商品です。いつからこのようになったのか??ですが、きちんと管理しましょう。

なお、ご存知のとおり、以下のサイトで香港商標は検索可能です。
ipsearch.ipd.gov.hk/tmlr/jsp/main.jsp


励みになります。よかったらクリックお願いします。
にほんブログ村 経営ブログ 法務・知財へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
.18 2010 未分類 comment0 trackback0

中国で行政訴訟に必要な書類

中国では、中国商標評審委員会(Trademark Review and Adjudication Board=TRAB)の決定に不服申し立てをする場合、所謂、行政訴訟を提起する場合、以下の書類が必要となります。

(1)委任状
(2)法定代表人証明書
(3)会社登記簿

ご存知のとおり、何れの書類にも領事認証が必要です。事前準備ができている場合はいいのですが、通常、そんなのできません。請求棄却審決→検討→書類手配→領事認証手続きとなると、何せ時間的な余裕がありません。初めて行政訴訟に直面するとちょっと焦ったりします。

しかし、これらの書類は3ヶ月以内であれば追完できます。ただし、請求期限内に署名済みの委任状の写しのみは手配する必要があります。

ところで、領事認証って?という方もいるのではないでしょうか。具体的には、(1)委任状及び(2)法定代表人証明書の様式には、署名及び押印をして、公証役場で公証手続をして、その書類を領事館にて認証手続きをしてもらうことになります。領事認証の代行を請け負うところもあります。なお、(3)は、法務局長証明取得後に領事認証手続きをすることになります。個人的には、(3)については、英訳を作成し、公証+領事認証で処理したこともあります。

なお、(1)及び(2)の様式は、通常、現地代理人が提供してくれます。出願手続きの場合、押印のみでもいいのですが、行政訴訟の場合、押印だけでなく、署名が必要ですので、ご注意を。

励みになります。よかったらクリックお願いします。
にほんブログ村 経営ブログ 法務・知財へ
にほんブログ村
.15 2010 中国 comment4 trackback0

豆とん庵 堂島アバンザ店

豆とん庵 堂島アバンザ店(http://r.gnavi.co.jp/k026622/)へ行きました。今回は、2回目です。

前回は、注文を人任せだったので気付かなかったのですが、気になる料理がいっぱいありました。例えば、豆乳チーズフォンデュ、茶美豚の厚切りベーコン網焼き、豚キムチーズの湯葉包み揚げ等々。すべてを試すことはできませんでした。もう一度行ってみたいと思います。

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

.13 2010 食事 comment0 trackback0

中国会社 日本企業丸ごとコピー

日本弁理士会近畿支部会員に以下の連絡がありました。

"Quote"
【毎日放送 特集番組放送のご案内】         (広報IT委員会)

日本弁理士会近畿支部広報IT委員会では平成22年3月11日に知財トピック説明会(旧記者懇談会)を行ったところ、毎日放送の取材がありその内容が当日のテレビ番組で紹介されました。その後、毎日放送より知財に関する特集番組を
作成したい旨の連絡があり、近畿支部の中川博司会員に取材が行われました。

このたび、作成された特集番組が毎日放送の番組「VOICE(ヴォイス)」の中で本日午後5時から放送されることになりました。番組では『中国会社 日本企業丸ごとコピー 巧妙な手口』という案内がされています。ご覧いただける方は是非ご覧いただければと存じます。

■番組ホームページ http://www.mbs.jp/voice/"Unquote"



励みになります。よかったらクリックお願いします。
にほんブログ村 経営ブログ 法務・知財へ
にほんブログ村
.13 2010 中国 comment0 trackback0

アメリカ登録商標のサーチエンジン (USPTO以外)

アメリカ特許商標庁(USPTO)のサイト(http://www.uspto.gov/)では日本特許庁と同様に商標検索が可能です。

その他にもご存知かもしれませんが、Trademarkia(http://www.trademarkia.com/)というのがあります。アメリカ特許商標庁以外の商標検索サイトという以外にも、活用方法があります。それは、・・・。

Trademarkiaについては、以下の紹介をご参照ください。

http://jp.techcrunch.com/archives/20090927from-the-tc50-demopit-trademarkia-tm-simplifies-trademark-search/


励みになります。よかったらクリックお願いします。
にほんブログ村 経営ブログ 法務・知財へ
にほんブログ村
.13 2010 アメリカ comment0 trackback0

中国語(簡体字、繁体字)を使いこなす?

中国語ができません。しかし、外国知財に従事していると中国語から逃げることができせん。そんな私が利用しているサイトをご紹介します。

漢字をピンイン変換できます。(漢字を簡体字にする必要はありません。日本の漢字で変換可能です。)
http://www.frelax.com/sc/service/pinyin/

漢字を変換できます(繁体字→簡体字、簡体字→繁体字)
http://dokochina.com/sim2traconv.php

商標用語(中英版)がわかります
http://www.cycnet.com/cms/2004/englishcorner/translation/200507/t20050704_24064.htm

他にもありますが、取りあえず、上述の3つをお知らせします。もう使ってますかね。


励みになります。よかったらクリックお願いします。
にほんブログ村 経営ブログ 法務・知財へ
にほんブログ村
.13 2010 中国 comment0 trackback0

2010 INTA Annual Meeting

アメリカのボストンで2010年5月22日(土)~5月26日(水)に開催されてるInternational Trademark Association (INTA)のAnual Meetingのチケット等が届きました。期間中は、各種セッションに参加するとともに、色々な代理人とミーティングを予定しています。現時点で、結構、タイトなスケジュールになってしまっています。単に多くの人と交流するだけではなく、なるべく多くの情報を得て、実務者にとって有用な情報を発信したいと思います。

アメリカ商標実務に限らず、あんなこと、こんなこと知りたい!ってのがあれば、ご連絡ください。

励みになります。よかったらクリックお願いします。
にほんブログ村 経営ブログ 法務・知財へ
にほんブログ村




.08 2010 未分類 comment0 trackback0
 HOME 

プロフィール

kitahamaip

Author:kitahamaip
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

英検1級単語ドリル 黒猫版


カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2010年05月 | 06月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。