スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

ベネズエラ 旧法の適用

ベネズエラ・ボリバル共和国は、南アメリカ北部に位置する連邦共和制社会主義国家。首都はカラカスですね。結構、時間が経ってしまっていますが、ベネズエラの商標法改正(?)を念のために書いておきたいと思います。

ベネズエラは、2006年4月にアンデス共同体(外務省資料:アンデス共同体)から脱退し、2008年9月17日にこれまで知的財産権の根拠としていたアンデス共同体委員会による決定486号(工業所有権に関する共通規則)を無効としました。そして、1956年に制定された「工業所有権法(Ley de Propiedad Industrial)」を適用すると通達しました。

工業所有権が適用されると以下のようになるのですが、合法性に関する議論も多く、法的にあいまいな状態になっているとか・・・。やはり、実際にところは、現地代理人に確認することをお勧めします。(無責任ですいません。)でも、私たちはそうしています。

(1) 国内の独自区分を適用。国際分類と異なります。
(2) 三次元商標、証明商標、原産地呼称、地理的表示、集団商標、サービス・マークについては概念の範囲外。
(3) 出願に際しては、使用の有無/本国登録の有無について記載が求められる。
(4) 著名商標としての認定はない。→ 今までに認められたものは?
(5) 商標を登録したい者は、前もってSAPIでの検索が必要。→ これ本当?
(6) 公報公告前に、出願人は自己負担で国内新聞に商標を掲載しなければならない。 → こりゃ大変。
(7) 登録申請が却下された場合、一定期間中に意義を唱えないと放棄されたとみなされる。
(8) SAPIの通達(2008年9月17日)以降に許可・延長許可された商標の保護期間は15年間。 →古い商標だと、存続期間が15年→10年→15年というのもありますね。
(9) 更新期限後の猶予期間を設けていない。 → 気をつけないと!
(10)異議申立期間は30日間。また、出願人が異議申立に対応しない場合、その出願人の商標は放棄とみなされる。
(12)商標権者、登録された使用権者が2年以上登録商標を国内で使用していない場合、取消対象となる(使用の立証責任は、請求人側にある) → 実効性に問題ありません?
(14)商号の譲渡はグッドウィルとともに譲渡されなければならない。

励みになります。よかったらクリックお願いします。
にほんブログ村 経営ブログ 法務・知財へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
.23 2010 南アメリカ comment0 trackback1

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://kitahamaip.blog122.fc2.com/tb.php/115-a466a4ab
-
管理人の承認後に表示されます
2012.05.06 10:57 

プロフィール

kitahamaip

Author:kitahamaip
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

英検1級単語ドリル 黒猫版


カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。