FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

アメリカにおける標準文字の取り扱い

使用主義を採用しているアメリカで商標登録を目指すに際して、標準文字(Standard character)を主張して商標を出願する場合、大文字と小文字の組み合わせで悩むことありませんか?例えば、日本では頭文字は大文字ですが、それ以外は小文字で表示したりすることが多くあります。そんな場合、その態様で出願するのがいいのでしょうか。

アメリカ出願の場合、使用している態様又は使用を予定している態様で出願するのが原則です。しかし、標準文字を主張する場合、原則、大文字のみからなる態様で標準文字を主張することをお勧めします。

その理由は、以下のとおりです。

(1)大文字のみからなる態様で標準文字を主張した場合、

どのような態様でもOKです。具体的に言うなら、大文字態様の使用はもちろんのこと、原則、大文字と小文字の組み合わせ使用、小文字態様の使用でも、登録商標の使用と認められます。

(2)大文字と小文字の組み合わせで標準文字を主張した場合、

登録商標の使用と認められるためには、実質同一(substantially identical)の商標態様でなければなりません。つまり、大文字と小文字の組み合わせの使用態様でなければ、登録商標の使用として認められない可能性があります。

以上を踏まえて、(I)大文字と小文字の組み合わせに特徴があったり、(II)優先権主張の基礎となる商標の態様が大文字と小文字の組み合わせでない限り、大文字のみからなる態様で標準文字を主張しておくのが得策です。

こんなの知ってるわ!って話かもしれませんが、ご参考になれば幸いです。


スポンサーサイト
.14 2010 アメリカ comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://kitahamaip.blog122.fc2.com/tb.php/18-f1b6c36f

プロフィール

kitahamaip

Author:kitahamaip
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

英検1級単語ドリル 黒猫版


カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2018年08月 | 09月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。