FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

カナダ商標登録出願のベース

カナダで商標登録を希望する場合、
(1)カナダでの出願日に先立つカナダにおける使用、
(2)出願人の「本国」における登録と使用、
(3)カナダにおける使用意思
(4)カナダにおける周知性
のいずれか又は組み合わせに基づいて商標登録出願をする必要があります。

ご存じのとおり、(2)を選択した場合、カナダでの出願時に「本国」出願が登録されている必要はありません。日本で出願されていればいいのです。カナダ商標登録出願が公告段階に至るまでに登録の事実を証明する書類を提出すればよいのです。

そこで、日本企業の場合、(4)カナダにおける周知性に基づく出願は少なく、(2)を出願ベースとしている場合が結構あるのではないでしょうか。しかし、その出願は価値ある出願になっていますか?

ご存じのとおり、(2)のベースは、あくまでも日本における登録使用に基づくものです。つまり、商標が日本でも登録されているだけでなく、指定商品・役務について使用されていなければなりません。未使用の商品・役務を含めて権利化するとフロードとなり、後日、登録が取り消される場合があります。

また、(3)使用意思に基づく出願ベースにした場合、出願後、出願商標を一部の商品・役務については出願日以前より使用していたことがわっても、出願ベースを変更できませんし、これもフロードとなり、後日、登録が取り消される場合があります。

でも、知財部では、使用実績を把握できていない、そこで関係部署に問い合わせてみるが回答取得に時間がかかる、又は、回答がきても具体的な使用実績がわからないってことよくありますよね。

そんな場合、特許事務所にアドバイスを求めてみてください。「出願ベースを決めてもらわないと出願できない」なんて回答する担当者は、ちょっと使えませんね。私なら、フロードにならず早期出願を実現すべく、「・・・・」ってアドバイスします。国際分類を採用しておらず、指定商品の記載に厳しいカナダではこの方法が現実的なのではないでしょうか。 
スポンサーサイト
.25 2010 カナダ comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://kitahamaip.blog122.fc2.com/tb.php/2-35f4bfbe

プロフィール

kitahamaip

Author:kitahamaip
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

英検1級単語ドリル 黒猫版


カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2018年09月 | 10月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。