FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

香港で商号を盗用された!

他人が勝手に香港で自社商号・商標と同一・又は類似する商号を登録している情報が入ったので、ちょっと、調べてくれないか?という依頼が時折あります。そんなときに、次のサイトを利用して検索しています。

ICRIS-Cyber Search Center

私なんかよりも、みなさんの方がよくご存じだと思いますが、香港では、既存企業の商号と完全同一でなければ、比較的自由に商号登録が可能です。例えば、ABC株式会社(日本企業)と関連あることを装って、

・ 日本ABC(香港)有限公司、
・ ABC(中国)有限公司、
・ ABC(シンガポール)集団有限公司

等の商号を登録して、製品を香港だけでなく、中国本土等にも流通させているということがあります。

商品に登録商標と同一又は類似する商標を使用している場合、商標権を行使することが考えられますが、商号となるとどうしたらいいのか悩んでいることが多いのではないでしょうか。

そんなときには、とにかく流通している商品や宣伝広告の内容等を入手してみては如何でしょうか。その結果、
・ 流通している事実や場所の確認
・ 商号等の使用態様の確認
・ 販売者の特定
が可能となります。

商品を入手した結果、商品及びその包装に記載されている商号部分の「ABC」が特殊な使用態様(商標的使用等)であったりすれば、商標登録に基づく権利行使が可能かもしれません。また、商号の使用については、不正競争を根拠として、反不当競争法(所謂、不正競争防止法)で対応できるかもしれません。

また、香港で商号を取り消すとなると、(1)行政ルート(登記所へ抹消申請)や(2)司法ルート(民事訴訟)が考えられます。しかし、(1)の場合、似ているだけでなく酷似していることを認めてもらうという困難性があったり、(2)の場合、勝訴判決に基づく抹消手続きの実効性が問題となったりします。

みなさんの事案はいかがでしたでしょうか。機会があれば、経験された事案について教えてください。


励みになります。よかったら押してください。
にほんブログ村 経営ブログ 法務・知財へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
.27 2010 未分類 comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://kitahamaip.blog122.fc2.com/tb.php/33-550c04ba

プロフィール

kitahamaip

Author:kitahamaip
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

英検1級単語ドリル 黒猫版


カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2018年11月 | 12月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。