FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

タイ商標法:驚き!違う!

タイへ商標登録出願をされた方は驚くことがあります。

1. 商標の識別力の判断が異なる

欧文字からなる商標の場合、単語として読めるものでなければなりません。例えば、SWN(エスダブリュー)はアルファベットを読んでるだけなのでX。図形を付す等しなければなりません。また、漢字商標について、よくわからない理由で拒絶されることがあります。通常、識別力については代理人がアドバイスをしてくれますが、他の国とは結構異なることに留意してください。

2. 連合命令については争えない

タイは、連合制度があります。自分の他の商標と連合にしなさいってのが区分をまたいでくることがあります。これについては審判で争うことができますが、勝ち目は皆無。つまり、争えません。ディスクレームも原則同様です。ただし、複数の言葉のディスクレームを求められた場合、各要素(1つ、1つ)のディスクレームへの要望は受け入れられたりします。

3. 絶対的・相対的拒絶理由があれば、拒絶査定

連合商標・ディスクレームの命令については、YESと答えるだけなので問題ありませんが、識別力又は先行商標の存在を理由に拒絶される場合、反論の機会なく、拒絶査定です。(中国と似ています。)90日以内に審判請求して争う必要があります。

4. その他

審査とは異なりますが、日本の商品記載とその範囲とはことなり、商品の部品・付属品という表現を記載しておかないと、それらが含まれないと判断されることがあります。権利行使に際して問題となります。ご注意ください。

タイは、最近までパリ条約に入っていなかったり、ニース協定に入っていなかったり、結構、他の国の商標法と違う点があります。指定商品の個数によって出願費・登録費が変動する。更新手続きは、満了日前90日以内にする必要がある等、ご存じだと思いますが、色々気を付けてください。

励みになります。よかったらクリックお願いします。
にほんブログ村 経営ブログ 法務・知財へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
.02 2010 タイ comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://kitahamaip.blog122.fc2.com/tb.php/40-a1881db6

プロフィール

kitahamaip

Author:kitahamaip
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

英検1級単語ドリル 黒猫版


カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

11月 | 2018年12月 | 01月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。