FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

同じ国でも事務所が違えば料金体系も違います。

当然のことですが、同じ国でも現地代理人によって費用体系が異なります。中国は統一料金が採用されているとか適当なことをいう人がいますが、それっていつ頃のお話ですか?日本でも以前は実質上統一されていましたが、今は、事務所によって費用体系は異なります。(業務内容は、人によって異なります。)

[中国代理人の場合]

出願に際して、指定商品・役務の個数が10個以上になると、11個目から1個毎にofficial feeが加算されるのは有名ですよね。そこで、代理人の費用は?というと、同じように追加費用を請求してくる代理人もいれば、基本料金をすこち高めにして11個目以降の個別商品については費用請求しないという代理人もいます。

[マレーシア代理人の場合]

出願に際して、委任状は必要ありませんが、Statutory Declarationが必要です。同書類は、出願後に提出可能ですが、追完費用を請求してくる代理人とそうでない代理人がいます。

日本側の事務所は、こういった情報も把握しています。しかし、それだけでは決めていません。依頼者からの要望があれば、別ですが、サービス内容(質)、対応時間、対価等を考慮して、現地代理人を取捨選択しています。企業の方々が各種情報を持っているように事務所も事務所なりに情報を収集しています。時折、情報交換させてください。

励みになります。よかったらクリックお願いします。
にほんブログ村 経営ブログ 法務・知財へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
.13 2010 全般 comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://kitahamaip.blog122.fc2.com/tb.php/58-d57a7f3f

プロフィール

kitahamaip

Author:kitahamaip
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

英検1級単語ドリル 黒猫版


カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2018年10月 | 11月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。