FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

中国 審査・審理の向上目標

国家工商行政管理総局局務会が2009年11月25日に採択した『国家工商行政管理総局による商標事業の世界水準達成の計画(2008年~2012年)』によりますと、2008年に商標局が受理した出願件数は総計69.8万件、審査件数は75万件。8年ぶりに、審査件数が受理件数を上回ったとのことです。(日本語訳は、JETROのHPでみれますよ。http://www.jetro-pkip.org/html/ztshow_BID)

2008年から2012年の目標として、審査期間を10ヶ月以内に、異議申立・審判の審理期間を20ヶ月以内とすることを掲げています。出願件数が増加傾向にあること、出願から登録まで円滑に進んだでも3年程度を要している現状からすると無謀とも思えますが、所謂、最近の拒絶査定不服審判が1年以内で終了しているものが見受けられることからもわかるように、ここ2年程度で審査・審理スピードは大幅に短縮されています。前述の目標もまんざら不可能でもないのかもしれません。(マドプロ経由の出願は、1年程度で先行商標を理由に拒絶する旨記載した通報がだされていることがよくあります。)

一部繰り返しになりますが、2008年から2010年の3年間で商標の審査・審判の案件停留の解消が目標とされており、2008年から2012年までに審査・審理期間を上述の世界的な水準へ引き上げるっていう目標を見ていると、ちょっと、今年は期待できるかもしれません。今年は、忘れかけている出願・異議申立・審判事案が動くかもしれませんよ。
スポンサーサイト
.03 2010 中国 comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://kitahamaip.blog122.fc2.com/tb.php/9-a25aa225

プロフィール

kitahamaip

Author:kitahamaip
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック

英検1級単語ドリル 黒猫版


カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2018年11月 | 12月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。